1. トップページ
  2. 福祉サービス
  3. 生活困窮者自立支援相談窓口

生活困窮者自立支援相談窓口

生活困窮者自立支援相談窓口 平成27年4月より、生活に困窮されている方が生活保護に陥る手前の段階で早期に自立できるように、専門の相談員を配置した相談窓口が設置されました。
経済的な問題だけでなく、心身や家庭の問題など複合的な問題に対応し、
自立した生活を営めるように相談および支援(自立相談支援事業)を行っています。
対象者 市内在住で、経済・就労・家庭問題・日常生活などでお困りの方
(例えば)
  • 経済的に困っている。(生活費がない、負債が返済できない)
  • 仕事が見つからない。
  • 家族・職場・近所の人間関係のトラブル
  • DV・ネグレクトなどの被害
  • どこに相談したらよいかわからない。
など
相談料 無料
相談時間 月~金 8:30~17:00(祝祭日・年末年始は除きます)
相談内容
  1. 「自立相談支援」
    相談者の状況に応じた支援計画を作成し、
    それに基づく生活の安定や就労促進などを行います。
  2. 「住居確保給付金の受付・相談」
    離職により住居を失った、またはその恐れのある方に、家賃相当額を支給するための申請受け付けと相談を行います。
  3. 「就労準備支援」
    すぐに就労することが困難な方への支援を行います。
  4. 「家計相談支援」
    家計の再建に向けた収支バランスの改善などの相談支援を行います。
お問い合わせ 狭山市駅東口事務所内 生活困窮者自立支援相談窓口
電話:04-2956-7669(直通)
なるべくお電話の上、お越し願います。